レース関係、といってもほとんどF1ネタになると思いますが、レースの感想や車のことを書いてます。

2006年10月10日

トヨタ カローラ6年ぶり全面改良

トヨタ自動車は、主力車「カローラ」を6年ぶりに全面改良して発売。
1966年の初代誕生から今年は40年目で、新型カローラは10代目。中級サイズ、価格帯でも上質感を追求し、高級車で導入している最新の安全装備を取り入れた。海外の生産販売も順次10代目に切り替え、引き続き世界戦略車と位置づける。
posted by fun at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年09月25日

日産が苦しい、不振長引く

日産の苦しい状況が続いてます。
国内乗用車メーカー8社は25日、2006年8月の生産・販売・輸出実績(速報値)を発表した。各社が揃って業績を伸ばす中で、3部門すべてで前年実績を下回った日産の不振が際立っていた。
日産は、新型「ブルーバードシルフィ」と「ウィングロード」が前年実績を上回ったものの、その他の車種の台数減が大きく響いて、国内生産が15.2%減で8カ月連続、国内販売は16.6%マイナスで11カ月連続して前年実績を下回った。さらに、輸出でも4.3%減で5カ月連続して前年を下回るなど、不振から抜け出せずにいる。

NISSANユーザーの私としては、寂しい話です。がんばれ日産

R34 GT-R ベストアルバム
posted by fun at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年09月22日

三菱 トライトン 発売

三菱自動車は、タイ生産のピックアップトラックンの『トライトン』を21日から発売開始した。今回のトライトンの投入で、国内メーカーで新車販売される唯一のピックアップとなる。
トライトンを2005年8月にタイで発表して以来、日本国内でもマリンスポーツやウィンタースポーツなど、アウトドアスポーツ志向の高い顧客を中心に、トライトンの日本への導入について要望が多い。さらに、日本のピックアップ市場は、現在、同カテゴリー車の国内向け生産が行われていないこともあり、中古車市場で高値相場が続くなどの市場背景があった。
発売に先行して8月7日から開始した先行予約で、初期導入計画300台に対し、すでに180台を受注したことから、今回更に300台の追加を決定した。
日本での価格は294万円。
posted by fun at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年09月20日

クライスラー 下半期出荷台数を16%削減

自動車大手ダイムラークライスラーは19日、ガソリン高の影響でスポーツタイプ多目的車など主力大型車の北米での販売が低迷しているため、北米クライスラー部門で、今年下半期のディーラーへの出荷台数を当初計画から16%削減し、70万5000台にすると発表した。
販売不振で増加した在庫を圧縮し、収益回復を狙う。
どこも厳しいねぇ〜
posted by fun at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年09月19日

レクサスLSが虎視眈々と上陸

トヨタ自動車は19日、高級車ブランド「レクサス」の最上級モデル、新型「LS460」を同日から発売すると発表。来年春には ハイブリッドモデル「LS460h」も投入する。

1866人の技術者が開発に携わったという新型「LS」は4代目で、国内では「セルシオ」の後継車としてレクサスブランドで初めて投入。初代以来17年ぶりに一新した排気量4.6リットルのV型8気筒エンジンを搭載、「筒内直接噴射」「ポート噴射」の2種類の噴射方式を併用した。また、新開発の8速オートマチックトランスミッションを世界で初めて採用し、洗練された加速と低燃費・静粛性を実現したという。

安全面では、歩行者や障害物への衝突など危険を運転手に警告し、回避操作を支援するプリクラッシュセーフティシステムに、後突時にもハザードランプを点灯させて警告する機能を追加した。追突の可能性が高い場合には、運転席の頭部がセンサーに反応して前方へ移動し、事故時のむち打ち傷害を軽減するという。
posted by fun at 17:57 | Comment(1) | TrackBack(0) |

2005年12月06日

「カローラ」首位を転落、代わって「ラクティス」がトップに

どちらにしてもトヨタ車なんだが・・・
軽自動車を除く11月の新車販売ランキング

1位 ラクティス トヨタ
2位 カローラ トヨタ
3位 フィット ホンダ
4位 ヴィッツ トヨタ
5位 ウィッシュ トヨタ
6位 クラウン トヨタ
7位 ステップワゴン ホンダ
8位 アルファード トヨタ
9位 パッソ トヨタ
10位 ティーダ 日産

ラクティスは10月に発売されたばかりなのにこの勢い。
しかし日産ユーザーとしては、この結果は寂しい限りだ。
posted by fun at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年12月02日

ホンダ「モビリオ」がマイナーチェンジ

ホンダは1日、外観デザインを一新、室内と荷室の使い勝手を向上させた「モビリオ・スパイク」を2日から発売すると発表。
今回のマイナーチェンジでは、フロントバンパー、ヘッドライトやリアコンビネーションランプのデザインを一新、より親しみやすい外観に変更。
インテリアでは、カップホルダーやカーゴボックスの採用などユティリティー、アメニティーの向上のほかに、ホンダとしては初めてアレルギーの元になるアレルゲンなどを含む粒子を処理するアレルフリー高性能脱臭フィルターを新たに採用した。
さらに、インストルメントパネルやドアライニングなどの表皮材、ドアシーラー、ガラス用接着剤の見直しにより、シックハウス症候群の一要因とされる揮発性有機化合物の揮発量を厚生労働省が定めた「室内濃度指針値」以下に低減するなど、室内環境面での改善を図っている。
posted by fun at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(4) |

2005年11月28日

トヨタ、新型車「ベルタ」発売

トヨタが、「プラッツ」の後継モデルとして新型車「ベルタ」を発売!
イタリア語で「美しい人」を表す車名のとおり、ボンネットからフロントバンパーにかけたV型の造形による鮮鋭な外観と、前後席間90センチメートルのゆったりとした室内空間で、上質さを演出したという。
女性やファミリー層、2ボックス市場をねらって開発したようで、CMには女優の鈴木京香さんが出演とのこと。
posted by fun at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(4) |

2005年11月24日

ホンダが2車種マイナーチェンジ

ホンダが「S2000」を2リッターエンジンから2.2リッターエンジンへマイナーチェンジ。
アコードにTypeSを投入。

「S2000」は、エンジン排気量をこれまでの2.0リッターから2.2リッターにパワーアップ、中・低速回転行きからパワフルで余裕のある走りを実現した。また、ドライバーにとってより自然なアクセルレスポンスのDBW(ドライブ・バイ・ワイヤ)を採用、ローレシオ化されたギア比と合わせて、加速性能と実用域での扱いやすさを可能にした。

「アコード」シリーズに新たに設定されたSタイプには、2.4リッター、DOHC i-VTECエンジンと5ATを搭載。225/45R17タイヤに合わせて17インチアルミホイールを採用。さらに、スプリング、スタビライザー、ブッシュ類を強化、ダンパーの減衰力特性を最適化した欧州仕様のスポーツタイプサスペンションを採り入れるなど、高い走行安定性と快適な乗り心地を両立させた。

エブロ 1/43 ホンダS2000 ブルー
posted by fun at 17:02 | Comment(5) | TrackBack(1) |

ホンダがミニバン2車種リコール

ホンダは24日、動力伝達系統に不具合があるとして、「オデッセイ」「ストリーム」のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
対象は2003年10月から今年10月に製造された9万8768台。
無段変速機に油圧を供給するポンプに不具合があるため、適切な油圧が確保できなくなり、最悪の場合はポンプが破損して走行不能となる恐れがある。

心当たりの車種の方は気をつけてください。
posted by fun at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) |

スズキが11車種36万台リコール

スズキは24日、自動変速機(AT)などに不具合があるとして、11車種のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
対象は2000年11月から今年9月に製造された計35万9938台。
「アルト」「ワゴンR」など軽自動車10車種は、自動変速機内の潤滑方法が不適切なため、内部が摩耗し、車が急減速する恐れがある。
「エスクード」は動力を後輪車軸に伝える装置に亀裂が生じたものがあり、内部から潤滑油が漏れて走行不能になる恐れがある。
心当たりの車種の方は、気をつけてくださいね。
posted by fun at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(1) |

2005年11月01日

全国初、栃木で一般国道の最高速度80km/h

<制限速度>全国初 栃木の一部国道80キロに

栃木県警は31日、宇都宮市の東北自動車道宇都宮インターチェンジと宇都宮環状線を結ぶ国道119号の一部の最高速度を8日午後2時から、一般道路では全国で初めて80キロにすると発表した。

日本で初の試みです。
てっきり一般道は60km/h以上にしたらダメと、法律で決まってるものだと思ってた。
一応警察の判断で融通が聞くようになってるんですね。
posted by fun at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年10月20日

東京モーターショー2005に新世代のGT−R

新世代のGT−R
今回発表されたGT−R PROTOは、2001年に姿を表したGT−R Conceptを継承し、より市販車を意識したものとなった。

これをベースに2007年、市販車として発売されることになるようです。
記事では、エンジンパワーは自主規制として守ってきた280馬力を超すハイパワーになると予想されるとのこと。
早く一度本物を見てみたいです。
posted by fun at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(4) |

2005年10月19日

トヨタがカローラなど16車種計127万台のリコール

トヨタ自動車が、一度のリコール台数としては過去最多の16車種計127万2214台を国土交通省に届け出た。
カローラやヴィッツなど、いろんな車種に共通する部品だったようなのでこれだけの台数となったようです。
posted by fun at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年09月15日

トヨタが4万1000台リコール

トヨタが今日、駐車ブレーキが利かなくなったり、バッテリーに充電できなくなったりする欠陥があるとして、「エスティマ」など5車種計4万1000台のリコール。
ライブドアニュースより

この間のエスティマのリコールと別件なのかな?
posted by fun at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年08月31日

エスティマ7万台リコール=トヨタ

1999年12月から2000年12月までに製造された7万758台のトヨタ「エスティマL」「エスティマT」がリコールの対象に。
どうやらエンジンの点火プラグに欠陥があり、不完全燃焼を起こすトラブルが相次いだようです。
posted by fun at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年08月25日

新型ロードスターが発売

マツダの横綱、新ロードスター発売

ついに発売になりました。
スポーツカー自体が少なくなり寂しい時代ですが、マツダがやってくれました。
車体が大きくなって小型スポーツカーとしてどうかな?とも思ったが、なんと重量増は約10kg・前後均等の重量配分も実現。
う〜ん、乗りて〜!

↓これは「タミヤ M04M ユーノスロードスター電動ラジコン」
タミヤ M04M ユーノスロードスター電動ラジコン【送料無料】
posted by fun at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年07月14日

トヨタが11万台リコール ホンダ、マツダも

各社リコールが多発してます。
トヨタが、「トヨタライトエース」「トヨタタウンエース」など4車種、計約11万1000台(1993年5月−99年6月生産)
ホンダが、「フィット」「モビリオ」など5車種、計約4800台(2003年6月−10月生産)
マツダが、「アンフィニRX−7」など2車種、計約400台(1996年1月生産)
posted by fun at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(4) |

2005年03月09日

マツダ新型プレマシー絶好調

最近のマツダはイケてるのか!

ミニバンといえばオデッセイが強いと思っていたのだが、新型プレマシーがかなり追い上げているようだ。

続きを読む
posted by fun at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年03月02日

マツダ 新型ロードスター発表

マツダが第75回ジュネーブモーターショーに新型『MX-5』/日本名『ロードスター』を出品。

続きを読む
posted by fun at 13:20 | Comment(4) | TrackBack(4) |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。