レース関係、といってもほとんどF1ネタになると思いますが、レースの感想や車のことを書いてます。

2006年10月24日

F1ブラジルGP F・アロンソがチャンピオンに

いよいよ最終戦のF1ブラジルGP。
結果は母国GPのF・マッサがポールtoウィンで完勝!
2位にF・アロンソが入り、2年連続でワールドチャンピオンを獲得。またルノーのコンストラクターズチャンピオンも決定した。

このレースで引退をするミハエル・シューマッハは、圧倒的な速さを見せつつも予選でトラブル、決勝も早々にタイヤバーストで最後尾へ。
しかし、そこから怒涛の追い上げを見せた。一人驚異的なタイムでラップを刻み、オーバーテイクショーをファンに見せ4位にまで順位を上げ、最後のレースを終えた。

驚異的なタイムといえばスーパーアグリF1。なんとレース中盤から上位陣と変わらぬラップタイムを刻む!
国際映像にはなかなか映らなかったが、チームはかなり進歩してきました。
来シーズン以降の活躍を期待できそうです。

激戦の2006年シーズンもルノー・アロンソのダブルタイトルで終わりましたが、来シーズンはドライバーの移籍もありどうなるか非常に楽しみです。

ブラジルGPリザルト
posted by fun at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006年10月10日

2006年F1日本GP決勝

2006年F1日本GP決勝は、予選まで圧倒的に速かったフェラーリのM・シューマッハが、なんとエンジンブローによってリタイア。ルノーのF・アロンソが、逆転で優勝した。

いやぁ〜これもレースなんですね。トップを快走で2回のピットストップもこなし、後はチェッカーを受けるだけの状況でのシューマッハのリタイア。
ちょうど現場の130Rの自由席ヘアピン寄りで見ていたのですが、シューマッハがマシンを止めた瞬間観客総立ちとなって、後ろで見ていた私は、途中からよく見えなかった。
でもたしかにコース脇に止められたマシンは、真紅のフェラーリでした。

そして母国凱旋のスーパーアグリF1チーム。ライバルに離され苦しい展開でしたが、なんとか15位・17位で2台揃ってチェッカー。まだまだ課題が山積みですが、最終戦及び来シーズンに向けて、さらに頑張ってほしいです。

ホンダとトヨタの日本勢もいい走りを見せていたが、まだルノーとフェラーリとの差は歴然でしたね。両チームとも何かが足りないんでしょうね。それが何なのか・・・

今年で一旦最後となる鈴鹿でのF1、物凄い観客の多さでした。シューマッハのラストランと鈴鹿のラスト。それに日本勢3チームに佐藤琢磨と山本左近。見所一杯の鈴鹿サーキットでした。
posted by fun at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006年10月06日

F1日本GP開幕、今日は雨

初日のフリー走行から、ルノーvsフェラーリで上位争い。
チャンピオンシップの行方も気になりますが、ホンダ・トヨタ・スーパーアグリF1の日本勢の頑張りも気になります。
特にスーパーアグリF1には、まわりを驚かす結果を見せて欲しい!
明日の予選、見に行きますので、晴れることを願います。

SUPER AGURI F1 TEAM 2006ピットシャツ/メンズ
posted by fun at 19:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006年10月05日

F1中国GP フェラーリのシューマッハが逆転優勝

F1中国GPにて、フェラーリのシューマッハが逆転優勝し、ついにルノーのアロンソにポイントで並び、勝利数で上回っているのでランキングのトップに!

しばらくF1の更新もしてなかったのですが、ドライバーとコンストラクターの両方のチャンピオンシップが、これだけ混戦になるとは思わなかった!
そしていよいよ日本GP。すごく盛り上がる状況でのレースになるが、天気は大丈夫かな?
自由席でですが見に行くんで、とっても楽しみです。
posted by fun at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006年09月21日

鈴鹿サーキットが来季F1開催を断念

しばらくブログを書いてなかったので、F1ネタも大分変わってきた。
そしてここで鈴鹿サーキットが、来年のF1開催を断念というニュースが!
いやいや残念です・・・
鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)を管理運営するホンダの子会社モビリティランド(同市)は20日、来年度のF1開催を断念したと発表した。今年でF1開催20周年を迎える鈴鹿が、来年のカレンダーから名前が消えることが正式に決まった。清水郁郎社長は「07年の開催について交渉を重ねてきましたが、残念ながら合意に至らず、休止と決定しました」とコメントした。
来年の日本GPは既に富士スピードウェイ(静岡県小山町)での開催が決定。同社はパシフィックGPに名称を変えてでも、残りの開催枠を目指していた。しかし、FIA(国際自動車連盟)が1カ国1GPの原則を貫き「これ以上交渉を引っ張るとホテルなど地元の準備に障害が出てくる」(同社)として断念を決めた。
ただ、清水社長は「将来再び開催できるよう、連絡を取り合ってまいります」と交渉を継続していく意向。ホンダも「再開に向けて、モビリティランドの活動を支援していきたい」としている。
posted by fun at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006年05月11日

2006F1 ヨーロッパGP決勝

フェラーリのM・シューマッハ連勝!完全復活か?
2位にきっちりルノーのF・アロンソ、3位はやったねフェラーリのF・マッサが初表彰台。
我らがスーパーアグリF1は、残念ながら2台揃ってリタイア・・・
続きを読む
posted by fun at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2006F1GP

2006年05月07日

2006F1 ヨーロッパGP公式予選

公式予選の結果です。
アロンソが一人29秒台でポールポジション。
今回はフェラーリ2台とのバトルになるか?またホンダやマクラーレンがくるか?今回もアロンソ中心のレースになりそうです。
スーパーアグリF1の佐藤琢磨は、もっとミッドランドに近づくかと思ったが、予選前半に波乱があったようなのでイマイチ近づかず。
続きを読む
posted by fun at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(3) | 2006F1GP

2006F1 ヨーロッパGPフリー走行3回目

フリー走行3回目の結果です。
フェラーリはマッサも好調、マシン自体がかなり戦闘力アップしたのか!
スーパーアグリF1では、モンタニーが佐藤琢磨を上回るタイム。井出有治の立場が・・・
続きを読む
posted by fun at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006F1 ヨーロッパGPフリー走行2回目

フリー走行2回目の結果です。
早くもこのレース、アロンソvsシューマッハの予感か?
それにしてもマクラーレンが上がってこないなぁ。
続きを読む
posted by fun at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006F1 ヨーロッパGPフリー走行1回目

フリー走行1回目の結果です。
フェラーリのシューマッハが、4周で4位のタイムをたたき出してます。
スーパーアグリF1の井出有治が、サードカーで出るものだと思ったが出なかったのね・・・
続きを読む
posted by fun at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006年04月24日

2006F1 サンマリノGP決勝

去年に引き続き、シューマッハvsアロンソの接近戦!
今年はフェラーリのM・シューマッハに軍配、復活のポールtoウィン。
2位にルノーのF・アロンソ、3位にマクラーレンのJ−P・モントーヤが入った。
続きを読む
posted by fun at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2006F1GP

2006年04月23日

2006F1 サンマリノGP公式予選

公式予選の結果です。
あのA・セナの眠るイモラサーキットで地元フェラーリのM・シューマッハが、新記録となる66回目のポールポジション!
また佐藤琢磨がいよいよミッドランドのタイムに接近。

1 M.シューマッハ フェラーリ 1'22.795
2 J.バトン ホンダ 1'22.988
3 R.バリチェロ ホンダ 1'23.242
4 F.マッサ フェラーリ 1'23.702
5 F.アロンソ ルノー 1'23.709
6 R.シューマッハ トヨタ 1'23.772
7 J-P.モントーヤ マクラーレン・メルセデス 1'24.021
8 K.ライコネン マクラーレン・メルセデス 1'24.158
9 J.トゥルーリ トヨタ 1'24.172
10 M.ウェーバー ウィリアムズ・コスワース 1'24.795
11 G.フィジケラ ルノー 1'23.771
12 J.ビルヌーブ BMWザウバー 1'23.887
13 N.ロズベルグ ウィリアムズ・コスワース 1'23.966
14 D.クルサード RBRフェラーリ 1'24.101
15 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1'24.129
16 V.リウッツィ STRコスワース 1'24.520
17 C.クリエン RBRフェラーリ 1'25.410
18 S.スピード STRコスワース 1'25.437
19 T.モンテイロ MF1トヨタ 1'26.820
20 C.アルバース MF1トヨタ 1'27.088
21 佐藤琢磨 スーパーアグリ・ホンダ 1'27.609
22 井出有治 スーパーアグリ・ホンダ 1'29.282
posted by fun at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2006F1GP

2006F1 サンマリノGPフリー走行3回目

フリー走行3回目の結果です。
フェラーリ・シューマッハがトップタイム。ここでもアロンソとの競り合い。
モントーヤがトラブルで走れなかったのが気になる。

1 M.シューマッハ フェラーリ 1'23.787
2 F.アロンソ ルノー 1'24.068
3 G.フィジケラ ルノー 1'24.377
4 F.マッサ フェラーリ 1'24.383
5 K.ライコネン マクラーレン・メルセデス 1'24.626
6 R.シューマッハ トヨタ 1'24.667
7 J.バトン ホンダ 1'24.850
8 J.ビルヌーブ BMWザウバー 1'24.916
9 C.クリエン RBRフェラーリ 1'24.984
10 V.リウッツィ STRコスワース 1'24.994
11 R.バリチェロ ホンダ 1'25.041
12 M.ウェーバー ウィリアムズ・コスワース 1'25.205
13 D.クルサード RBRフェラーリ 1'25.575
14 S.スピード STRコスワース 1'25.662
15 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1'25.701
16 C.アルバース MF1トヨタ 1'25.803
17 J.トゥルーリ トヨタ 1'25.806
18 T.モンテイロ MF1トヨタ 1'26.476
19 N.ロズベルグ ウィリアムズ・コスワース 1'27.019
20 佐藤琢磨 スーパーアグリ・ホンダ 1'28.267
21 井出有治 スーパーアグリ・ホンダ 1'29.330
22 J-P.モントーヤ マクラーレン・メルセデス 0'00.000
posted by fun at 19:29 | Comment(1) | TrackBack(2) | 2006F1GP

2006年04月22日

2006F1 サンマリノGPフリー走行2回目

フリー走行2回目の結果です。
フリー走行からアロンソvsシューマッハです。
マクラーレンがそれほど目立ってないようだが、まだ抑えてるのかなぁ?

1 F.アロンソ ルノー 1'25.043
2 M.シューマッハ フェラーリ 1'25.371
3 R.クビカ BMWザウバー 1'25.421
4 A.デビッドソン ホンダ 1'25.699
5 F.マッサ フェラーリ 1'25.879
6 G.フィジケラ ルノー 1'25.991
7 J.トゥルーリ トヨタ 1'26.029
8 A.ブルツ ウィリアムズ・コスワース 1'26.328
9 J-P.モントーヤ マクラーレン・メルセデス 1'26.334
10 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1'26.387
11 J.バトン ホンダ 1'26.427
12 K.ライコネン マクラーレン・メルセデス 1'26.500
13 R.バリチェロ ホンダ 1'26.653
14 C.アルバース MF1トヨタ 1'26.783
15 J.ビルヌーブ BMWザウバー 1'26.797
16 R.ドーンボス RBRフェラーリ 1'26.917
17 N.ロズベルグ ウィリアムズ・コスワース 1'26.989
18 V.リウッツィ STRコスワース 1'27.128
19 M.ウェーバー ウィリアムズ・コスワース 1'27.157
20 D.クルサード RBRフェラーリ 1'27.503
21 T.モンテイロ MF1トヨタ 1'27.544
22 R.シューマッハ トヨタ 1'27.639
23 S.スピード STRコスワース 1'27.719
24 C.クリエン RBRフェラーリ 1'27.990
25 N.ジャニ STRコスワース 1'28.361
26 G.モンディーニ MF1トヨタ 1'28.833
27 佐藤琢磨 スーパーアグリ・ホンダ 1'29.870
28 井出有治 スーパーアグリ・ホンダ 1'31.042
posted by fun at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006F1 サンマリノGPフリー走行1回目

フリー走行1回目の結果です。
フリー走行1回目でレギュラードライバーがトップというのは珍しい。
それだけフェラーリ・シューマッハは、このGPにかけているのか。
また井出有治が佐藤琢磨のタイムに肉薄、ここへきてF1マシンに慣れてきたのかな?

1 M.シューマッハ フェラーリ 1'24.751
2 A.ブルツ ウィリアムズ・コスワース 1'25.132
3 R.クビカ BMWザウバー 1'25.942
4 A.デビッドソン Honda 1'26.012
5 J.トゥルーリ トヨタ 1'26.417
6 R.ドーンボス RBRフェラーリ 1'26.498
7 F.マッサ フェラーリ 1'26.596
8 D.クルサード RBRフェラーリ 1'26.678
9 K.ライコネン マクラーレン・メルセデス 1'26.938
10 C.アルバース MF1トヨタ 1'28.048
11 S.スピード STRコスワース 1'28.498
12 G.モンディーニ MF1トヨタ 1'28.969
13 C.クリエン RBRフェラーリ 1'29.106
14 N.ジャニ STRコスワース 1'29.695
15 T.モンテイロ MF1トヨタ 1'29.697
16 V.リウッツィ STRコスワース 1'30.348
17 佐藤琢磨 スーパーアグリ・ホンダ 1'31.217
18 井出有治 スーパーアグリ・ホンダ 1'31.482
19 F.アロンソ ルノー 0'00.000
20 R.シューマッハ トヨタ 0'00.000
21 G.フィジケラ ルノー 0'00.000
22 J-P.モントーヤ マクラーレン・メルセデス 0'00.000
23 N.ハイドフェルド BMWザウバー 0'00.000
24 J.ビルヌーブ BMWザウバー 0'00.000
25 R.バリチェロ ホンダ 0'00.000
26 M.ウェーバー ウィリアムズ・コスワース 0'00.000
27 N.ロズベルグ ウィリアムズ・コスワース 0'00.000
28 J.バトン ホンダ 0'00.000
posted by fun at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006年04月04日

2006F1 オーストラリアGP決勝

地上波でも生放送だったけど、家に居なかったので結局ビデオで見ちゃいました。
なかなかの波乱のレースでしたが、ルノーのF・アロンソが難なく優勝。2位にマクラーレンのK・ライコネン、3位に健闘トヨタのR・シューマッハ。

続きを読む
posted by fun at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006年04月02日

2006F1 オーストラリアGP公式予選

公式予選の結果です。
ホンダのバトンがポールポジションを獲得!

1 J.バトン ホンダ 1'25.229
2 G.フィジケラ ルノー 1'25.635
3 F.アロンソ ルノー 1'25.778
4 K.ライコネン マクラーレン・メルセデス 1'25.822
5 J-P.モントーヤ マクラーレン・メルセデス 1'25.976
6 R.シューマッハ トヨタ 1'26.612
7 M.ウェーバー ウィリアムズ・コスワース 1'26.937
8 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1'27.579
9 J.ビルヌーブ BMWザウバー 1'29.239
10 J.トゥルーリ トヨタ 1'26.327
11 M.シューマッハ フェラーリ 1'26.718
12 D.クルサード RBRフェラーリ 1'27.023
13 V.リウッツィ STRコスワース 1'27.219
14 C.クリエン RBRフェラーリ 1'27.591
15 N.ロズベルグ ウィリアムズ・コスワース 1'29.422
16 F.マッサ フェラーリ 1'28.868
17 R.バリチェロ ホンダ 1'29.943
18 C.アルバース MF1トヨタ 1'30.226
19 S.スピード STRコスワース 1'30.426
20 T.モンテイロ MF1トヨタ 1'30.709
21 佐藤琢磨 スーパーアグリ・ホンダ 1'32.279
22 井出有治 スーパーアグリ・ホンダ 1'36.164

途中で雨があったり赤旗中断などあり波乱であったが、バトンが今シーズン初ポール。
スーパーアグリF1は、井出有治のスピンがあったがマシンを壊してないようなので決勝の完走に期待。
posted by fun at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2006F1GP

2006F1 オーストラリアGPフリー走行3回目

フリー走行3回目の結果です。
ウエットコンディションだったので正確な優劣はわからないが、BMWザウバーの2台がワンツー。

1 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1'35.335
2 J.ビルヌーブ BMWザウバー 1'36.281
3 V.リウッツィ STRコスワース 1'36.373
4 G.フィジケラ ルノー 1'36.414
5 R.シューマッハ トヨタ 1'36.445
6 F.マッサ フェラーリ 1'36.506
7 M.シューマッハ フェラーリ 1'37.332
8 R.バリチェロ ホンダ 1'37.481
9 J.トゥルーリ トヨタ 1'37.492
10 S.スピード STRコスワース 1'37.852
11 C.クリエン RBRフェラーリ 1'37.947
12 M.ウェーバー ウィリアムズ・コスワース 1'38.036
13 J.バトン ホンダ 1'38.505
14 D.クルサード RBRフェラーリ 1'38.683
15 N.ロズベルグ ウィリアムズ・コスワース 1'39.401
16 T.モンテイロ MF1トヨタ 1'39.515
17 F.アロンソ ルノー 1'39.654
18 井出有治 スーパーアグリ・ホンダ 1'40.261
19 佐藤琢磨 スーパーアグリ・ホンダ 1'41.448
20 J-P.モントーヤ マクラーレン・メルセデス 1'44.350
21 K.ライコネン マクラーレン・メルセデス 1'48.284
22 C.アルバース MF1トヨタ 0'00.000
posted by fun at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006年03月31日

2006F1 オーストラリアGPフリー走行2回目

フリー走行2回目の結果です。
トップ3はサードドライバーが占める。

1 A.デビッドソン ホンダ 1'26.822
2 A.ブルツ ウィリアムズ・コスワース 1'26.832
3 R.クビカ BMWザウバー 1'27.200
4 J.バトン ホンダ 1'27.213
5 F.アロンソ ルノー 1'27.443
6 M.シューマッハ フェラーリ 1'27.658
7 K.ライコネン マクラーレン・メルセデス 1'27.773
8 R.バリチェロ ホンダ 1'28.075
9 J-P.モントーヤ マクラーレン・メルセデス 1'28.200
10 F.マッサ フェラーリ 1'28.227
11 G.フィジケラ ルノー 1'28.280
12 J.ビルヌーブ BMWザウバー 1'28.440
13 D.クルサード RBRフェラーリ 1'28.531
14 M.ウェーバー ウィリアムズ・コスワース 1'28.860
15 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1'29.053
16 J.トゥルーリ トヨタ 1'29.138
17 S.スピード STRコスワース 1'29.196
18 R.シューマッハ トヨタ 1'29.379
19 T.モンテイロ MF1トヨタ 1'29.713
20 R.ドーンボス RBRフェラーリ 1'29.876
21 C.クリエン RBRフェラーリ 1'29.879
22 N.ロズベルグ ウィリアムズ・コスワース 1'29.933
23 N.ジャニ STRコスワース 1'30.686
24 V.リウッツィ STRコスワース 1'30.734
25 C.アルバース MF1トヨタ 1'30.830
26 M.ヴィンケルホック MF1トヨタ 1'31.260
27 佐藤琢磨 スーパーアグリ・ホンダ 1'32.556
28 井出有治 スーパーアグリ・ホンダ 1'34.224

上位のレギュラードライバーの顔ぶれを見ると、ホンダ・ルノー・フェラーリ・マクラーレンと、やはりこの4チームで優勝争いになりそうです。
スーパーアグリの2人佐藤琢磨と井出有治も順調に周回を重ねているので、このレースはトラブルフリーでいけるかな。
posted by fun at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006F1 オーストラリアGPフリー走行1回目

フリー走行1回目の結果です。

1 A.デビッドソン Honda 1'28.259
2 R.ドーンボス RBRフェラーリ 1'28.559
3 J.ビルヌーブ BMWザウバー 1'28.595
4 K.ライコネン マクラーレン・メルセデス 1'28.713
5 F.マッサ フェラーリ 1'29.025
6 M.シューマッハ フェラーリ 1'29.041
7 R.シューマッハ トヨタ 1'29.411
8 A.ブルツ ウィリアムズ・コスワース 1'29.461
9 R.クビカ BMWザウバー 1'29.576
10 C.クリエン RBRフェラーリ 1'29.601
11 D.クルサード RBRフェラーリ 1'29.676
12 S.スピード STRコスワース 1'31.017
13 C.アルバース MF1トヨタ 1'31.039
14 T.モンテイロ MF1トヨタ 1'31.812
15 佐藤琢磨 スーパーアグリ・ホンダ 1'34.036
16 井出有治 スーパーアグリ・ホンダ 1'36.684
17 M.ヴィンケルホック MF1トヨタ 1'36.859
18 N.ジャニ STRコスワース 1'40.818
19 F.アロンソ ルノー 0'00.000
20 G.フィジケラ ルノー 0'00.000
21 J.トゥルーリ トヨタ 0'00.000
22 J-P.モントーヤ マクラーレン・メルセデス 0'00.000
23 N.ハイドフェルド BMWザウバー 0'00.000
24 R.バリチェロ ホンダ 0'00.000
25 V.リウッツィ STRコスワース 0'00.000
26 M.ウェーバー ウィリアムズ・コスワース 0'00.000
27 N.ロズベルグ ウィリアムズ・コスワース 0'00.000
28 J.バトン ホンダ 0'00.000

BMWのビルヌーブがいいタイムを出してます。
スーパーアグリの2人佐藤琢磨と井出有治が、サードドライバー相手とはいえ、初めてタイム計測したドライバーの上に順位が上がった。
今年くらいリザルトの下のほうが気になることは、今まで無かったよ(笑
posted by fun at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。