レース関係、といってもほとんどF1ネタになると思いますが、レースの感想や車のことを書いてます。

2006年09月25日

日産が苦しい、不振長引く

日産の苦しい状況が続いてます。
国内乗用車メーカー8社は25日、2006年8月の生産・販売・輸出実績(速報値)を発表した。各社が揃って業績を伸ばす中で、3部門すべてで前年実績を下回った日産の不振が際立っていた。
日産は、新型「ブルーバードシルフィ」と「ウィングロード」が前年実績を上回ったものの、その他の車種の台数減が大きく響いて、国内生産が15.2%減で8カ月連続、国内販売は16.6%マイナスで11カ月連続して前年実績を下回った。さらに、輸出でも4.3%減で5カ月連続して前年を下回るなど、不振から抜け出せずにいる。

NISSANユーザーの私としては、寂しい話です。がんばれ日産

R34 GT-R ベストアルバム
posted by fun at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年09月22日

三菱 トライトン 発売

三菱自動車は、タイ生産のピックアップトラックンの『トライトン』を21日から発売開始した。今回のトライトンの投入で、国内メーカーで新車販売される唯一のピックアップとなる。
トライトンを2005年8月にタイで発表して以来、日本国内でもマリンスポーツやウィンタースポーツなど、アウトドアスポーツ志向の高い顧客を中心に、トライトンの日本への導入について要望が多い。さらに、日本のピックアップ市場は、現在、同カテゴリー車の国内向け生産が行われていないこともあり、中古車市場で高値相場が続くなどの市場背景があった。
発売に先行して8月7日から開始した先行予約で、初期導入計画300台に対し、すでに180台を受注したことから、今回更に300台の追加を決定した。
日本での価格は294万円。
posted by fun at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年09月21日

鈴鹿サーキットが来季F1開催を断念

しばらくブログを書いてなかったので、F1ネタも大分変わってきた。
そしてここで鈴鹿サーキットが、来年のF1開催を断念というニュースが!
いやいや残念です・・・
鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)を管理運営するホンダの子会社モビリティランド(同市)は20日、来年度のF1開催を断念したと発表した。今年でF1開催20周年を迎える鈴鹿が、来年のカレンダーから名前が消えることが正式に決まった。清水郁郎社長は「07年の開催について交渉を重ねてきましたが、残念ながら合意に至らず、休止と決定しました」とコメントした。
来年の日本GPは既に富士スピードウェイ(静岡県小山町)での開催が決定。同社はパシフィックGPに名称を変えてでも、残りの開催枠を目指していた。しかし、FIA(国際自動車連盟)が1カ国1GPの原則を貫き「これ以上交渉を引っ張るとホテルなど地元の準備に障害が出てくる」(同社)として断念を決めた。
ただ、清水社長は「将来再び開催できるよう、連絡を取り合ってまいります」と交渉を継続していく意向。ホンダも「再開に向けて、モビリティランドの活動を支援していきたい」としている。
posted by fun at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006F1GP

2006年09月20日

クライスラー 下半期出荷台数を16%削減

自動車大手ダイムラークライスラーは19日、ガソリン高の影響でスポーツタイプ多目的車など主力大型車の北米での販売が低迷しているため、北米クライスラー部門で、今年下半期のディーラーへの出荷台数を当初計画から16%削減し、70万5000台にすると発表した。
販売不振で増加した在庫を圧縮し、収益回復を狙う。
どこも厳しいねぇ〜
posted by fun at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年09月19日

レクサスLSが虎視眈々と上陸

トヨタ自動車は19日、高級車ブランド「レクサス」の最上級モデル、新型「LS460」を同日から発売すると発表。来年春には ハイブリッドモデル「LS460h」も投入する。

1866人の技術者が開発に携わったという新型「LS」は4代目で、国内では「セルシオ」の後継車としてレクサスブランドで初めて投入。初代以来17年ぶりに一新した排気量4.6リットルのV型8気筒エンジンを搭載、「筒内直接噴射」「ポート噴射」の2種類の噴射方式を併用した。また、新開発の8速オートマチックトランスミッションを世界で初めて採用し、洗練された加速と低燃費・静粛性を実現したという。

安全面では、歩行者や障害物への衝突など危険を運転手に警告し、回避操作を支援するプリクラッシュセーフティシステムに、後突時にもハザードランプを点灯させて警告する機能を追加した。追突の可能性が高い場合には、運転席の頭部がセンサーに反応して前方へ移動し、事故時のむち打ち傷害を軽減するという。
posted by fun at 17:57 | Comment(1) | TrackBack(0) |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。